被爆70年、今できること&NHK海外たすけあいユースボランティアの活躍

被爆70年、今できること~9月26日核兵器廃絶デーにシンポジウムを開催

国連総会で初めて2013年 9月26日、『核軍縮ハイレベル会合』が開催されたことにちなみ、国連はこの日を『核兵器の全面的廃絶のための国際デー』と定めました。広島・長崎への原爆投下から70年目の節目である2015年のこの日、核兵器廃絶日本NGO連絡会の主催により国連大学(東京都渋谷区)で講演会とパネルディスカッションが開催され、日本赤十字社(以下、日赤)国際部菅井智次長もパネリストの一人として参加しました。

パネルディスカッションでは日赤をはじめとする、政府(外務省)関係者や高校生平和大使、被爆者団体関係者らが参加し、それぞれの立場から核兵器廃絶に向けた今求められる行動について議論を交わしました。

広島から参加した高校生平和大使の小桜さんは、これまで参加した核兵器廃絶関連の国際会議でのエピソードを交え、「世界中の若者同士のネットワークを築き、関心を高めることが重要」と訴え、また元広島平和文化センター理事長でアメリカ人のスティーブン・リーバー氏は「アメリカ国内での原爆投下に対する見解に反対する立場の人が増えつつあります」とコメント。「対政府ではなく、一般市民の関心を盛り上げていくことが大事。この問題が解決できなければ世界が平和になることはありえません」と強調しました。

IMG_1480.JPG

©核兵器廃絶日本NGO連絡会

日赤の菅井次長はこれらの議論を踏まえ、有事の際に救護に当たる人道機関としての立場から、「核兵器の犠牲者を救うことは誰もできず、その使用は紛争下の医療を保護する国際人道法に反します。核兵器は完全に廃絶されるべき」という国際赤十字の立場を強調。

そのためには広島・長崎の被爆の実相を次の世代に継承していくことが重要という点について、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)事務局の藤森次長とも意見が一致しました。

NHK海外たすけあいユースボランティアの活躍

『NHK海外たすけあい』は、日赤と日本放送協会(NHK)の共催により1983年(昭和58年)に始まった募金キャンペーンで、今年で33回目を迎えます。毎年12月に実施するこのキャンペーンでは、紛争や災害、病気などに苦しむ世界中の人びとに支援を届けるために、全国でさまざまなイベントを行い、募金への協力を呼びかけています。

「このキャンペーンを知っていたら、寄付をしたかった」

過去に20代を中心とした若い世代から多くいただいたこのような声に対し、『NHK海外たすけあい』キャンペーンでは、現在11人のユースボランティアが活動し、ソーシャルメディアによる広報活動やイベントの企画・開催を行っています。

ユースボランティアに聞いた、この活動への意気込み

150928_youth.jpg

「この活動を通して、赤十字のこと、世界のことをもっと知って行きたいと思います。『私は、何ができるのか』という大切な問いを広め、全国で幅広い世代が一団となってこの募金活動を盛り上げていきたいです」

「この活動を通して自分自身が海外に目を向けると同時に、より多くの方がた、特に同世代と世界の現状・課題を共有し活動していくことで、少しでも助けを必要としている国や地域、人びとの力になれたらと思います」

ユースボランティアが運営するFacebookやTwitterでは、学生である彼らの目線から、10・20歳代に届くメッセージを考え、『NHK海外たすけあい』にまつわる情報を日々更新しています。ぜひチェックしてみてください。

本ニュースの印刷用PDF版はこちら(PDF:550KB)

日本最大級の国際協力イベント

グローバルフェスタJAPAN2015に出展します!

GFJ2015_banner_300_250.jpg

このグローバルフェスタは、若い世代からシニア層まで幅広い方がたへ国際協力をより身近なものに感じてもらうとともに、ODAを含む国際協力の現状や必要性、政府とNGOの協力などについての理解と認識を深めてもらうことを通じて、国際協力への参加を促進することが目的です。

当日はユースボランティアや日赤職員がブースに立ち、また赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所とも連携しながら、赤十字が行う活動を分かりやすく紹介します。ぜひ、ご来場ください!

開催日時: 2015年10月3日(土)・4日(日)10:00~17:00
開催場所: お台場 センタープロムナード(シンボルプロムナード公園内)
東京都江東区青海1-2(入場無料)

赤十字7原則の採択から50年

中立(Neutrality)・・・

赤十字はすべての人の信頼を得て活動するため、いっさいの争いに加わりません

『中立』Neutrality

※赤十字国際委員会の特設ページにリンクします