ニュージーランド地震:安否調査サービスについて

赤十字では、2011年2月22日に起きたニュージーランドでの地震について、ご家族などの安否を心配されている方々のために、安否調査サービスを開始しています。現在、以下のサービスが利用可能です。

安否調査用ホットライン(専用電話回線)

被災地に滞在するご家族などの安否確認を依頼するため、ニュージーランド赤十字社(以下、ニュージーランド赤)がホットライン(専用電話回線)を開設していますので、直接ご連絡ください。

ホットライン電話番号(国際電話): +64-7-850-2199 (英語)

※国際電話にかける番号の後、64(国番号)以下をダイヤルしてください。

日本赤十字社を通じた安否調査の依頼

被災地に在住・滞在されているご家族などの安否を確認できない場合は、日本赤十字社(以下、日赤)を通じて、ニュージーランド赤に安否調査を依頼することができます。

調査をできる限り早く、また正確に行なうため、こちらの安否調査票に、必要事項をご記入の上、日赤あてにFAXでご送付ください。

なお、赤十字の安否調査は、ご家族またはご親戚を対象とする調査を優先させていただいております。また、安否調査に必要な情報が不十分な場合には、残念ながら調査を開始できないこともございます。

ご提出いただいた安否調査票をもとに、ニュージーランド赤で安否調査を行った結果は、後日、日赤を通じて、依頼者ご本人にご回答させていただきます。なお、現地での調査には、ある程度の時間がかかることが予想されます。あらかじめご了承ください。

ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

安否調査票のご送付先

日本赤十字社 国際部企画課

FAX:03-3435-8509

お問い合わせ先

日本赤十字社 国際部企画課

TEL:03-3437-7087(直通) ※受付時間:9:00~17:30(月~金)

FAX:03-3435-8509 Email: kokusai@jrc.or.jp

※上記の時間外も受け付けいたします