国際活動 トピックス

都市に住む難民~時代とともに変わりゆく支援~
最速で支援を届ける戦略とは ~地元赤十字の力を伸ばす連盟の取り組み~
ウクライナ:負傷帰還兵とその家族へのこころのケア事業がスタート ~紛争がもたらす長期的影響を見据えて~
被爆の瞬間から始まった赤十字の取り組み
核兵器廃絶が、子どもたちの未来を守る
ケニアの保健医療システムを支える愛ホップ事業
同じ志を胸に~次の人道活動を担うのは私たち!
フィリピン・被災者への生計支援~北セブ養豚物語~
シリア:「到達困難地域」で赤十字が支援できるわけ
信頼される赤十字をすべての国に~人道支援の基盤づくりの取り組み~
紛争地で活動する医療従事者を守れ
障害をもつ子どもたちへの希望 ~パレスチナ赤新月社ろう学校の活動~
インドネシアとネパールで「いのちを守る」新しい防災事業がスタート
毛布に託された一人ひとりの想いが届くまで
レバノン:3人に1人が難民の国の医療現場
国際赤十字・赤新月社連盟事務総長が声明発表:地中海での移民・難民の死は「受け入れ難い悲劇」
国際支援に携わる方向け研修「H.E.L.P.」を開催します
フィリピン・セブで被災者用住宅135棟の建設完了-建てているのは家だけでなく、人びとが暮らす「まち」でした-
多様性の視点を持って、南部アフリカ地域を支える
ウクライナ:紛争避難者のこころの安定のために