海外たすけあい

海外たすけあい特設サイトはこちら

NHK海外たすけあいとは

「海外たすけあい」は、日本赤十字社が、日本放送協会(NHK)と協力して毎年12月に実施するキャンペーンです。1983年に第1回目が実施されて以来、これまでに世界159カ国の人々へ支援を届けることができています。

世界には、洪水や地震による自然災害で被災した人だけでなく、紛争により祖国を離れなければならなくなった人や、保健衛生の弱体により感染症に悩まされる人など、様々な理由により命の危機に晒され、支援を必要としている人々がたくさんいます。緊急災害のみならず、ニュース性に乏しく関心が集まりにくい途上国等で被災者の命と健康を守る活動を展開しています。

「海外たすけあい」は、苦しんでいる人の力になりたいという思いを持つ日本の皆さまと世界各国で支援を必要としている人々を繋ぐキャンペーンです。

海外たすけあい特設サイトはこちら

世界から届いたありがとう

カンボジア.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

カンボジア 村で衛生教育の講習を受けた人びと

 赤十字ボランティアから衛生に関する講習を3回受けました。これまでに手の洗い方や災害時に設置するトイレの必要性を教えてもらいました。紙芝居や絵を使った講習は分かりやすく、実際、この講習が実施されてから、下痢の数が少なくなっています。村一同、赤十字に感謝しています。

 

ヨルダン.jpgのサムネイル画像

ヨルダン赤新月社ボランティア ヤスミンさん

 赤十字ボランティアとして活動すること、特に健康教育などを通じて子どもたちをサポートできることがとても嬉しいです。子どもたちの笑顔は素晴らしいです。シリアからヨルダンに避難してきた時に、ヨルダン赤新月社の皆さんに色々と助けてもらいました。赤十字のおかげで今の私があります。赤十字のボランティアとして皆さんに「ありがとう」と伝えたいです。

令和元(2019)年度 第37回海外たすけあい事業報告書

令和元(2019)年度 第37回NHK海外たすけあい事業報告書.pdf

海外たすけあい特設サイトはこちら

日赤の国際活動に関する最新トピックスはこちら

日赤はTwitterでも海外の情報を発信しています

日赤はInstagramでも海外の情報を発信しています