「造血幹細胞」に関するマンガ冊子を発行しました

zouketsu_okan_web_H1_72dpi.jpgのサムネイル画像

日本赤十字社は、「造血幹細胞」の働きや「造血幹細胞移植」の流れについて学べるマンガ冊子「ぞうけつおかん」~体の中で大活躍するヒーロー一家!~を発行しました。

なんだか難そうな「造血幹細胞」という名前、健康に暮らしていれば、きっと聞いたことがない方が多いと思います。でも、私たちの身体になくてはならないもので、誰かの命を救うことができるものでもあります。

「造血幹細胞」を少しでもたくさんの人に知ってもらいたい!

そんな想いから「ぞうけつおかん」は生まれました。





「ぞうけつおかん」には、以下のような内容を掲載しています。

1 あまり知られていないけど血液細胞にはお母さんがいるんだよ!

2 「ぞうけつおかん」が働けなくなると体の中が大変なことに!

3 悪くなった細胞はどうなってしまうの?

4 引っ越しには相性が大事!血液細胞のHLA型

5 造血幹細胞いざ引っ越し!!新しいお家でも元気な血をつくろう!

「ぞうけつおかん」ってなに?!と思った方は、ぜひご覧ください。

マンガ冊子「ぞうけつおかん」はこちらをご覧ください(PDF:7.1MB)

造血幹細胞移植に関する情報は、下記Facebookページ・ウェブサイトで発信しています。

公式Facebookページ「BANK!BANK!」:https://www.facebook.com/bank.bank.jrc/

造血幹細胞移植情報サービス:http://www.bmdc.jrc.or.jp/