ありがとう!!造血幹細胞移植3万例突破!

骨髄バンク・さい帯血バンクをもっと知ってほしい!
ドナーがつなぐ「日本縦断キャラバン」出発

移植症例数3万例突破を日本全国に伝えます

日本骨髄バンクと全国6カ所(2015年4月現在)のさい帯血バンクを介した「骨髄移植・末梢血幹細胞移植およびさい帯血移植(非血縁者間造血幹細胞移植)」の累計移植症例数が4月16日、3万例を突破しました。

さい帯血移植は2013年9月、世界で初めて1万例を突破し、世界の累計移植症例数の3分の1が日本で実施されています。

この3万例突破を記念して、法令により国に指定された造血幹細胞提供支援機関である日本赤十字社は、骨髄バンク・さい帯血バンクのさらなる普及のため、全国骨髄バンク推進連絡協議会と「日本縦断キャラバン」を共催します。

助手席には末梢血幹細胞採取中のイラストが!

骨髄バンク・さい帯血バンクを介して行う移植は、ドナーから患者へと「いのちのバトン」をつなぐリレーです。

「日本縦断キャラバン」では、これまでに骨髄バンクを介して造血幹細胞を提供したドナーがドライバーもしくは同乗者となり、キャラバンカーをバトンにして都道府県ごとにバトンタッチしながら、沖縄から北海道までをリレーでつなぎます。

キャラバンカーは4月24日、沖縄県知事のご出席のもとで行われる出発式を皮切りに、約2カ月をかけてすべての都道府県を巡ります。

各都道府県では、キャラバンカーが赤十字血液センターを訪問するほか、献血会場での骨髄バンクドナー登録会など、骨髄バンク・さい帯血バンクをアピールするため、趣向を凝らしたイベントを企画しています。

「日本縦断キャラバン」概要

日程: 2015年4月24日(金)沖縄県庁(那覇市)で出発式
2015年6月28日(日)北海道札幌市で完走式
内容: 骨髄バンクのドナー経験者が乗車するキャラバンカーが全国をめぐり、骨髄バンク・さい帯血バンクのアピールを行う。主なイベント予定は次ページ参照。

「日本縦断キャラバン」運行日程と主なイベント予定

graph1.png

※現時点での実施予定のため、今後変更される可能性があります。

日本における非血縁者間造血幹細胞移植症例数

graph2.png

graph3.png

graph4.png