女優・南沢奈央さんを迎えて、道内最大の献血施設オープン

けんけつちゃんと記念撮影する南沢奈央さん

道内最大の献血コーナーを持つ北海道赤十字血液センター(北海道西区二十四軒2条1丁目)が、7月1日にオープン。

学生献血応援キャラクターの女優・南沢奈央さんを一日所長に迎えて、記念イベントを開催しました。

同血液センターは、北海道の血液医療を支える中心施設。北海道ブロック血液センターとの合同社屋として、旧血液センターから新築移転しました。献血コーナーは広さ・ベッド数ともに道内最大規模を誇り、待合スペースから採血室まで北海道の豊かな四季をイメージした空間を演出して、献血者に今まで以上にくつろいでいただける施設を目指しています。

午前9時前に開催したオープニングイベントでは、関係者や職員が参加した除幕式を行ないました。南沢さんは学生ボランティアを対象にした献血セミナーにサプライズゲストとして参加。さらに、地元ラジオ局による中継レポートにも出演して、若い世代に献血の大切さと協力を呼びかけました。

同血液センターでは、献血をしていただいた皆さんに、札幌市内の製パンメーカーとコラボした「けんけつちゃんパン」を差し上げるキャンペーンを、7月末まで実施しています。

また、併設の北海道ブロック血液センターには見学コース(平日10時~16時)を設けており、血液製剤の製造過程などを見学いただけます。