本社にて献血を実施

本日、日本赤十字社本社(東京都港区)で献血を実施しました。

献血関連部署に留まらず、災害救護や寄付金募集などの他事業に従事する職員や、寒い中お越しいただいた近隣企業の方々からもご協力を受け、本日は152人(受付は190人)からの献血をいただきました。それらの献血血液は東京都血液センターを通じて、関東甲信越ブロック血液センターで輸血用の血液となり、医療機関、つまり患者さんからの要請を待つことになります。

風邪やインフルエンザが流行する冬から、花粉症の方が増える春先にかけては献血のご協力が減少する時季となります。

医療機関で血液を待つ多くの患者さんのため、継続した献血のご協力をお願いいたします。全国の献血会場にて、皆さまのお越しをお待ちしております。