第6回 いのちと献血俳句コンテスト受賞作品発表

平成23年12月3日(土)日本赤十字社本社にて第6回「いのちと献血俳句コンテスト」表彰式が行われました。

第6回目を迎えた本コンテストは、いのちの尊さ、愛、友情などをテーマとして6月15日から10月15日までに応募された作品数約36万句の中から最終選考会を経て上位15作品が選ばれ、受賞者の方々に賞状ならびに記念品が贈呈されました。

審査委員長の黛まどかさんは、今年3月に起こった東日本大震災の被災地の体験を語り、「俳句が持つ言葉の力は多くの人を励まし勇気づける“いのちの文字”。いのちの尊さを見つめてこれからも詠ってください」とコメントしました。

皆さまからのたくさんのご応募ありがとうございました。