原子力発電所の事故により避難された皆さまの献血の受け入れについて

日本赤十字社では、東京電力(株)福島第一原子力発電所で発生した事故に伴い、警戒区域、計画的避難区域および緊急時避難準備地域から避難された住民の皆さまからの献血につきましては、通常どおり、献血の受け入れを行っております。

ただし、福島第一原子力発電所における「作業従事者」のうち、事故発生からの被ばく線量の通算が100ミリシーベルトを超えた方につきましては、献血いただく方の健康への影響を考慮して、当面の間、最終被ばくの日から6ヵ月間は献血をご遠慮いただいております。

何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。