血液製剤の在庫に関する誤った情報について

現在、輸血用血液製剤及び血漿分画製剤について不足しているという情報が各地域に出回っております。

輸血用血液製剤及び血漿分画製剤については、おかげさまで多くの献血者のご協力により安定した供給在庫を維持しており、全国各地の血液センターでは医療機関からの受注に対して十分な対応が可能となっていることをお知らせいたします。

※血漿分画製剤とは、献血いただいた血液の血漿から、患者さんの治療に必要な血漿タンパク質を分離精製し集めたもので、主なものに、アルブミン製剤、免疫グロブリン製剤、血液凝固因子製剤があります。