平成23年「はたちの献血」キャンペーン

日本赤十字社は、厚生労働省、都道府県と共催で、献血者が減少する冬期の輸血用血液を確保し、医療機関へ血液製剤を安定的に供給するために、毎年「はたちの献血」キャンペーンを実施しています。今年も、平成23年1月1日から2月28日までの2カ月間、全国で開催します。

昨年に引き続き、今年も広報キャラクターは、スポーツ界に留まらず幅広い層に知名度と人気を誇る石川遼選手。キャンペーン期間中は若者の代表として、TV・ラジオ等を通じて同世代に向けて献血への協力を呼びかけます。

今年のメッセージは、「ぼくらも、いのちの、助けになれる。」

今年のキャンペーンCMは、石川選手と、輸血を受け元気になった峰山真彩(みねやま まい)ちゃんの対談CMです。

石川選手が初めて真彩ちゃんに出会ったのは、昨年のキャンペーンCM撮影時に見た真彩ちゃんからのビデオレター。真彩ちゃんのメッセージを受け取り、輸血を必要としている患者さんがたくさんいることや献血が人の命を救えることなど、誰もが多くの人に支えられていることに気づき「ありがとう!」と叫ぶ印象的なCMとなりました。そして今年は、真彩ちゃんと初めて対面し、その会話の中で、石川選手は改めて命の大切さに気づき、力強く献血を呼びかけます。

また今年は、幅広い層から絶大な人気を誇り支持されるアーティスト、ゆず が「LOVE in Actionプロジェクト」に賛同し、「はたちの献血」キャンペーンソングとして「Hey和」を提供してくださいました。

石川選手のあたたかい想いがつまった呼びかけ、ゆずの熱いメッセージが込められたキャンペーンソングに、ぜひご注目ください。

【キャンペーンサイト】

キャンペーン詳細やキャンペーンCMなどはこちらのサイトをご覧ください!
PCサイト:http://ken-love.jp/hatachi/
モバイルサイト:http://ken-love.jp/m/hatachi/

【ノベルティ】

平成23年1月1日(土)~2月28日(月)の間、全国の献血会場で石川遼選手イラストのオリジナルステッカーを来場者に進呈!ぜひ、期間中に献血へのご協力をお願い致します。