「ちいきのきずな」~全国共済農業協同組合連合会による献血活動について~

JAkyosairen.jpg

全国共済農業協同組合連合会 全国本部
農業・地域活動支援部 地域貢献運営グループ
齋藤 雅美 様

JA共済連は、保障の提供と地域貢献活動を通じて地域との絆を強化し、健康で安心して暮らせる豊かな環境づくりに取り組んでいます。その活動の一つとして毎年継続して献血活動を実施し、本年で49年目となり、献血者は、延べ3,600名を超えています。

本年は新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、8月7日に献血会を企画・実施しましたが、このような時期だからこそ、継続的な取組みの重要性を深く感じました。

8月7日は「花の日」にあたることから、新型コロナウイルス感染症の影響で消費が落ち込んでいる花農家さんを支援するとともに、献血にご協力いただいた皆さまに感謝の気持ちを込めて、お花のプレゼントをご用意させていただきました。おかげさまで、当日はJA共済ビル近隣の多くの皆さまにもご協力をいただくことができました。あらためて御礼申しあげます。

今後ともJA共済連では事業理念である『相互扶助』の精神に基づき、地域の皆さまが健康で安心して暮らしていただけるよう、取組みを継続して参ります。