「献血活動による地域への貢献」~伊藤工業株式会社

itoukougyou_akita.jpg

伊藤工業株式会社 代表取締役社長  伊藤 満 様

伊藤工業株式会社では、創業以来「地域貢献」を標榜し、地元秋田の地域発展のために、社会の期待に応えられるよう社会貢献活動に積極的に取り組んでおります。

その一環として、1981年(昭和56年)から毎年春・秋の2回、献血バス等での献血を実施しており、職員のほか関連企業および地域住民へも献血協力を呼びかけ、年間150名以上の献血協力をさせていただいております。

その他にも、関連団体と協力して献血記念品も継続して寄贈させていただいており、令和2年度には新型コロナウイルス感染拡大を受け、献血者確保の一助となればと「布マスク」10,000枚を寄贈させていただきました。

こうした長年の継続した献血活動に対し、令和元年度献血運動推進協力団体として「厚生労働大臣表彰」を受賞いたしました。

科学や医療技術がいくら進歩しても、いまだ人工的に血液を造るには至っていません。このような状況の中、輸血を必要とする多くの方々が救われるよう、将来を見据えてこれからも会社全体で積極的に献血に取り組んでまいります。