遠鉄グループ献血活動への取り組み

shizuoka_entetsu.jpg

遠鉄グループ様

私たち遠鉄グループは、静岡県西部地区を中心に鉄道やバスなどの運輸事業をはじめ、百貨店、食品スーパー、自動車販売、レジャーサービス、不動産、保険、介護等地域の皆様の生活に密着した事業を展開する企業集団へと発展を遂げてまいりました。

「地域とともに歩む総合生活産業として社会に貢献する」という経営理念のもと、従業員全員が地域社会に貢献できることを実感でき、誇りに思える企業を目指しています。

中でも献血は、社会貢献の一環として活動を開始、2016(平成28)年10月から献血サポーターとしてグループ一丸となって献血協力を促すことで、静岡県の献血者人口の底上げを目指しています。

活動実績としては、献血バスの手配を行い、積極的に献血活動の呼びかけをしました。また、献血に関する情報提供や献血参加への意識の醸成を目的として、当社オリジナルの献血応援チラシとティッシュを作成したほか、グループ従業員とその家族を対象とした清掃ボランティアや納涼祭の実施や、お客様向けに店舗や来店イベントにてティッシュとチラシ配布を行うなど、年間を通して活動を実施いたしました。さらに、若い世代の献血参加者を増やすため、新入社員の入社ガイダンス時にチラシを配布し、献血の大切さを学ぶようにしました。

今後の活動としては、少子高齢化がますます進んでいく中で将来の血液の安定供給を支援できるよう、若い世代の献血参加により力をいれていく予定です。社員一人一人が当事者意識をもち、積極的に献血活動に参加できるよう引き続き取り組んでまいります。