株式会社名村造船所伊万里事業所 献血への取り組み

saga_kigyo.jpg

株式会社名村造船所 経営業務本部 総務部 総務課
 緒方 雄三 様

株式会社名村造船所 伊万里事業所では、地域貢献と従業員の健康管理を目的に、1999(平成11)年から毎年一斉献血を実施し、これまでの献血者数は延べ4,000人以上になります。また、長年に亘る献血活動が評価され、2011(平成23)年に日本赤十字社 佐賀県支部長から感謝状、また2016(平成28)年には、日本赤十字社 銀色有功章を頂戴しました。

全国的にみれば、この10年間で献血者数が、30%も減少し、特に10代~30代は著しく減少しています。少子高齢化で若い世代の人口が減る一方、血液を必要とする高齢者が増えていることから、血液の供給が滞ることが懸念されていますが、当社では、血液が長期保存できず定期的な献血が必要であることや、今後の血液の需要予測など、献血活動の重要性を従業員に対し説明することで、20代や30代前半の若年者が積極的に参加しています。

当社は、1日あたりの献血者数が佐賀県内の事業所で最も多く、また、献血を年2回実施し、特に冬場の血液在庫を補うことに一役買っております。今後も地域社会に貢献できるよう継続して献血に取り組んで参ります。