献血=アリオ上尾を目指して

saitama_kigyo.jpg

株式会社モール・エスシー開発アリオ上尾
 総務・施設担当マネジャー 西嶋 俊二 様

当社の使命は、「お客様への情報発信」「サービス機能の充実」「地域コミュニティとの調和」により、地域に根差した商業施設の開発および運営を行うことであります。私たちの願いは商業施設によって、街に「温かい灯」がともり、お客様に喜んでいただける企業となる事です。ひとつひとつ丁寧に、地域とお客様と共に”新たな街”を創りあげて参ります。

昨年7月より、毎月献血バスにお越しいただきお客様から喜びの声をいただいております。今まで、「大宮」「鴻巣」の献血ルームまで足を伸ばさなくてはいけなかったが、買い物ついでにできるようになり、利便性があがって良かったとご意見をいただいております。また、初回は受付者が40人位でしたが認知度もあがり、今では70人~80人位に伸びています。

これは「学生ボランティア・職員の方による熱心な献血PR活動」「地元企業様との連携」が実を結んだものです。また、学生ボランティアさんの活動は献血PRと同時に、お客様に楽しい企画を提供いただき「子供が笑顔になった」「親切なお兄さん・お姉さん達にまた会いたい」というお声もいただいております。

先日、参加した【彩の国 さいたま愛の献血助け合いの集い】でも話題になっていましたが、少子高齢化が進み、より多くの血液が必要になる一方、献血できる人口が減少していきます。今後、より一層地域の皆様、特に若い世代に献血に協力して貰えるようアプローチしていく必要があります。

赤十字血液センターさんにおいて、若年層に対して献血の大切さを伝える活動をされているとの事ですが、アリオ上尾には多くのファミリーがご来店いただけるのでお役に立てるかと考えています。

献血活動は、命を繋げる身近で大切なボランティア活動です。今後も地域社会への貢献の一環として献血活動に参加していきたいと考えています。