人をつなぐ献血で、尊い命が救われることを願って

kushiro_kigyo.jpg

釧路工業高等専門学校
 校長 岸 徳光 さま

本校は、道東唯一の国立の工学系高等教育機関です。1965(昭和40)年に創立以来、50年間に渡り地域のみならず国内外に多くの優秀な人材を輩出して来ました。

今年度から新たな50年に向かって、一つの専門分野のみならず周辺分野の知識も修得し、産業創出を可能とする技術者や、一次産業の高度化推進に対応できる技術者を養成することを目的に、5学科(機械工学科、電気工学科、電子工学科、情報工学科、建築学科)を1学科(創造工学科)3コース(スマートメカニクスコース、エレクトロニクスコース、建築デザインコース)に改組・再編しております。

本校は、時代を担う技術者を養成する高等教育機関でありますので、座学はもとより、実験・実習が多く、安全教育には特に力を入れております。その中で、学生には社会貢献活動の一環として、年2回の献血活動についてもその重要性を伝え教育して参りました。その地道な活動により、本校では以下の様な多くの表彰も頂いております。

1980(昭和55)年 日本赤十字社表彰  5年以上

1983(昭和58)年 日本赤十字社表彰 10年以上

1990(平成2)年  日本赤十字社表彰 15年以上

1993(平成5)年  北海道社会貢献賞

1994(平成6)年  厚生大臣感謝状

2011(平成23)年 厚生労働大臣表彰状

今後とも一人一人の献血で尊い命が救われることを願い、献血活動に全学を上げ継続して取り組んで行きたいと考えております。