高知ソフトボールリーグ ~命を繋ぐ献血で社会貢献~

kouchi_kigyo.jpg

高知ソフトボールリーグの皆さま

高知ソフトボールリーグは、高知県下53チームの社会人がソフトボールを通じて健康と親睦を深めている団体です。

ソフトボールを楽しむだけでなく社会貢献活動もしており、年2回のグランド利用者の子ども達と共に草刈り草引きを行っております。

また、その際に2008(平成20)年から毎回120名程度の当会会員の善意の献血活動も始め、現在では述べ1,491名の方々に献血して頂きました。

私たちは、余暇としてソフトボールを楽しんでいますが、その一方で社会貢献できることは何かないのかと日々模索しております。今では会員の家族、子どもも一緒に献血に参加、協力して頂いております。

会員の方々に聞いた話ですが、自分たちの家族、友人が怪我や病気になったときに必要な血液を献血していると考えています。献血は命を繋ぐ活動ですから。と言っていました。

私たちは、これからも年2回の献血活動を継続していきますが、この活動が地域や職場などに益々広まればこんなに嬉しいことはありません。