学校法人原田学園 鹿児島情報高等学校~献血活動を通じて社会に貢献する人材を育成~

school2.jpg

学校法人原田学園 鹿児島情報高等学校外観

学校法人原田学園 鹿児島情報高等学校は、普通科系3学科、工業系4学科、商業系1学科、福祉系1学科の9学科と自動車専攻科を設置し、約1450人の生徒一人ひとりの夢をかたちにするために充実した教育環境を整えています。

本校は、さまざまな社会貢献活動に積極的に参加しており、特に「献血活動」は今年、50年目を迎える節目の年となりました。

「献血活動」は1965(昭和40)年から開始し、毎年約250人の生徒が積極的に参加しています。2010(平成22)年には、血液事業を推進する国や県から高い評価をいただき「厚生労働大臣表彰」を受けました。

また、2015(平成27)年度と2016(平成28)年度は、青少年赤十字(JRC)研究推進校として委嘱を受け、生徒会本部を中心に「気づき・考え・実行する」の態度目標の下、さまざまな活動に取り組んでいます。

本校は、「献血活動」を社会貢献の精神を学ぶことができる貴重な機会として考え、今後も継続して積極的に取り組んでいきたいと考えています。

これからの社会を支えていく若者を中心に、「命を救う身近なボランティア献血」への関心がますます高まっていくことを願っています。