きのくに信用金庫 献血活動への協力

kinoku2.jpg

きのくに信用金庫 職員の皆さま

きのくに信用金庫は、和歌山県と大阪府南部を営業エリアとし、地域金融機関として人びとの豊かな暮らしと事業の夢の実現に貢献し、地域とともに発展していくことを経営理念としている金融機関です。

地域社会の一員として、また、社会貢献活動の一つとして積極的に「献血活動」に協力しており、2008(平成20)年には厚生労働大臣から感謝状を拝受しました。

日本赤十字社は献血活動に参加・協賛していただく企業を全国的に増やすことを目標として「献血サポーター」を募集し、献血活動の普及・啓発を図っています。当金庫は2009(平成21)年に登録し、献血活動を応援しています。

年2回行う本店での献血には、いつも近隣の支店と合わせて職員約130人が参加しています。各地の支店においても献血活動に協力し、その模様は金庫内のニュースで毎月お知らせし、職員の活動に対する啓発を行っています。

きのくに信用金庫は、引き続き日本赤十字社の献血活動を応援していきます。