株式会社キョクイチの献血活動について

kyokuichi.jpg

株式会社キョクイチ管理部女性社員の皆さん

北海道旭川市にある株式会社キョクイチです。生鮮食料品の卸売市場として、道内はもとより全国へ新鮮な食料品をお届けしています。

旭川は、北海道のほぼ中心に位置するため、日本海、太平洋、オホーツク海の三つの海から魚介類が集まります。また豊かな自然の中で、青果物の大きな生産地としても栄えてきました。

この食の中心地で当社は、食生活の安心、安全、そして安定供給を使命として社会への貢献を続けています。

また、創設65年を経てさまざまなかたちで、社会福祉への貢献活動を行わせていただき、その一環として、当社では年3回の献血活動を行っています。仕事柄、早朝時の人の往来が多いため、午前中を中心に移動献血車により実施していただいています。当社社員、グループ会社社員、来場する買受人の皆さまを対象に協力をいただいているところです。

平成19年度には、厚生労働大臣表彰を賜り、この活動での一人ひとりの400mL、200mL献血の積み重ねの大切さと、その重さの意義をあらためて心に刻むことができました。

これからも献血を長く続けるため、社員に対して健康管理啓蒙を行い、絶えずベストな体調で献血をできる身体づくりを、会社でも支援していきたいと考えています。

そして少しでも皆さまのお役に立てるよう血液センターのご協力を仰ぎ、この献血活動を長く、そして拡げて参ります。

(管理部長 水野 明)