「真心を包み、幸せを守る」

大倉工業株式会社 コーポレートセンター 総務部 人事・労務課 青木つね子様

大倉工業株式会社 コーポレートセンター
総務部 人事・労務課 青木つね子様

大倉工業株式会社は香川県丸亀市に本社を置く、フィルム製品や木質建材製品などを主体とした加工メーカーです。

経営理念の1つに『地域社会への貢献』というフレーズがあり、自ら率先して献血や地域の活動に参加をするという長年培われた職場風土があります。

当社が献血に参画し始めた時期や理由は、既に当時の状況を知る従業員が退職しており、確認できませんが、恐らく40年以上も前に心ある人の声掛けがキッカケでスタートしたのだと思います。

献血は、自らの健康チェックを兼ねて10月の健康強調月間中と3月の年2回実施しています。近年は、ほとんどの新卒社員は4月に入社しますが、数十年前は3月中旬に入社する新卒者が多くおり、社会人になってすぐに献血などを通して地域社会への貢献の大切さを学ばせていたと聞いています。

そんな大倉工業の血脈は、現在も脈々と受け継がれています。

『真心を包み、幸せを守り、技術を進化させる』を合言葉に、「日ごろの恩返しを献血で…」とボランティア精神の育成にも献血は役立っています。