-献血は我々の社会貢献活動-

ワンダーランド福岡東店 店長 長野浩樹様

私たち株式会社タイラベストビート、ワンダーランドが初めて献血活動を行ったのは、9年前の平成17年です。

当時、私もこの献血活動に参加した一人で、献血を通して社会貢献の喜びを感じたことを憶えています。

平成17年からスタートした献血活動は計23回にわたり、延べ1,775人の採血が行われました。

献血活動のたびに、社会貢献を通して私たちの心が豊かになる実感を得ています。

私たちにとって献血活動は大きな意味をもたらしました。

それは、企業にとって社会貢献が使命であることの自覚です。

多くの書籍には社会貢献は企業の使命であると書かれています。

しかし、これを本当に使命として重きを置くことができたのは、献血活動があったからだと思います。

「百聞は一見にしかず」ではないですが、献血活動からは多くの学びを得ることができます。

本物の奉仕活動は、与えられる側だけでなく、与える側にも大きな喜びを生むことを学びました。

そして、企業として大きな成長を与えてくれたと思います。

この献血活動は後に、社員全員で創り上げた企業理念にも大きな影響を与えてくれています。

また、私たちが現在行っているさまざまな社会貢献活動のアクションへの、大きな後押しとなりました。

献血活動を終えた時に、いつも赤十字の皆さんには「ありがとうございました」と言われますが、本当に「ありがとう」を言わなければいけないのは私たちです。

献血活動を通して、私たちは豊かな心と、企業としての大きな成長を毎回いただいています。

そんな貴重な体験を与えてくれる赤十字の皆さんには感謝が尽きません。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。