さらなる輝きを目指して-献血活動を通じて地域・社会貢献を-

日亜化学工業株式会社 環境安全本部
健康管理センター 統括産業医 斎藤恵さま

私たち日亜化学工業株式会社は、地元徳島でのものづくりを基本方針として事業を展開しています。徳島県内に5つの工場があり、県内事業所の社員数は約7,300人となっています。

主力製品はLED、リチウムイオン電池用正極材料、蛍光体の3つで、それぞれ世界トップシェアを占めています。

当社はものづくり中心の会社ですので、安全衛生活動にも大変力を入れて取り組んでおり、社員が職務に専念できる職場環境づくりを進めています。

献血活動へのご協力も約40年になり、昨年度は県内5つの工場で計11回、739人の社員が協力させていただきました。また、平成24年は「献血功労表彰」の対象に選ばれ、厚生労働大臣からの感謝状をいただきました。

毎年、入社式後に行なわれる新入社員教育時に、献血の意義や協力実績について話し、若い力の協力を呼びかけています。また、献血は交通事故などでけがをした人に使用されていると思われがちですが、実際は病気で毎日輸血を必要としている人に使用されることが多いこと、血液は長期保存できないので多くの人の協力が必要であることなどを説明して理解を得るようにしています。

献血日程は社内のイントラネットに掲載するとともに、各工場の食堂等に案内を掲示して、1人でも多くの人に協力してもらえるよう呼びかけを行っています。

「Ever Researching for a Brighter World(光明一途)」の経営方針の下、社員一人ひとりがさらなる輝きを発揮できるように、これからも地域・社会貢献の意志を持って努力することが大切だと思っています。

今後も、社員の健康保持増進に努め、地域や社会への感謝の気持ちを少しでも形にできるよう、献血活動に取り組んでいきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

【主な実績】

  • 平成3年、日本赤十字社銀色有功章表彰受賞
  • 平成6年、日本赤十字社金色有功章表彰受賞
  • 平成11年、厚生労働大臣表彰状受賞(本社)
  • 平成24年、厚生労働大臣感謝状受賞(辰巳工場)