献血活動で重要な役割を果たす

岩手県遊技業協同組合
青年部会 部会長 久井田 慎司さん

岩手県遊技業協同組合は、真に県民に愛され、信頼される娯楽産業になるべく「地域との共生」を合言葉に安全で安心できる街づくりのため、積極的にさまざまな社会貢献活動に取り組んでおります。

その一環である献血活動では、当組合の青年部会が岩手県赤十字血液センターと連携し、年間事業の柱に位置づけて10年前から各支部組合および各ホールと一丸となって力を注いできました。

年間平均12カ所の組合員ホール駐車場にて献血活動を実施し、各ホールの経営者、従業員、その家族、地域の各種団体関係者、そして遊技客の方々にも献血に参加いただいております。これからも青年部会では、この活動が地域に浸透し多くの協力者が得られるよう取り組んで参ります。

献血は日本に根づいた、一人ひとりができるボランティアの典型的なものといえます。それによって救われる多くの生命について想いを馳せると、今後も献血活動に協力していくことは、生命を守るうえで欠かせない社会貢献と言えます。これからも多くの方々に参加してほしいと願っております。