献血活動に今以上に積極的に参加して一人でも多くの方々のお役に立てるよう頑張っていきたい

久留米大学学友会総務委員会

久留米大学学友会総務委員会
広報担当
宮脇 静華 さん(手前中央)
献血担当
篠島 沙織 さん(手前左)

久留米大学は現在、文学部・法学部・経済学部・商学部・医学部の5つの学部から成り立っており、文学部・法学部・経済学部・商学部と文系学部が集まる御井キャンパスと大学病院が隣接する医学部のみとなる旭町キャンパスの二つにキャンパスが分かれています。

平成21年度から福岡学生献血推進協議会に加盟した私たちは久留米大学御井キャンパスの学友会のひとつである総務委員会といいます。今年度は福岡学生献血推進協議会の加盟初年度ということもあり献血活動に力を入れ、5月と12月の年に2回ある学内献血では初の拡声器を使っての呼びかけを行い、その成果があって多くの学生たちが献血に積極的に参加し、良い結果を残すことができました。その一方で私たちは福岡学生献血推進協議会の活動にも積極的に参加しています。毎月ある定例会に出席し、他大学の学生と一緒に献血推進のイベントについて話し合い、2009年の5月にあった福岡県の一大イベントである「博多どんたく」にも献血の呼びかけとして初めて参加しました。

2009年の12月にあった「全国学生クリスマス献血キャンペーン」ではラジオ広報の担当になり福岡県のラジオ局にイベント広報の依頼をしていき、県内の大きなラジオ局である天神FM様に企画が採用され、献血を多くの方に伝えることができ、イベントはとても活気づいたものとなりました。これからも私たちは献血活動に今以上に積極的に参加して一人でも多くの方々のお役に立てるよう頑張っていきたいと考えております。献血活動を通して献血について考えさせられるとともに、多くの他大学の学生とも交流することができました。私たちのように加盟したばかりの大学もあります。

福岡学生献血推進協議会に加盟していない大学の皆さまもぜひ加盟して私たちと一緒に献血活動を素晴らしいものにしていきましょう。福岡学生献血推進協議会一同、心よりお待ちしております。