社会貢献活動として献血を

私達トヨタ部品埼玉共販は、トヨタ車にお乗りのお客様に安全で快適なカーライフを提供することを目的に1980年に誕生しました。従業員は450人程で県内13カ所に拠点を展開しています。主な取引先はトヨタの販売店、部品商、整備工場などで、自動車の部品や用品、携帯電話や保険等を扱っております。

また、2006年からは企業の社会的責任としてCSR活動を展開し、環境・法令順守・社会貢献の分野でさまざまな活動に取り組んで参りました。特に社会貢献活動としては拠点周辺の清掃を始め、リユース衣料や文房具、外国コインやペットボトルキャップの収集・寄贈などを行なってきました。

更に活動の幅を広げたいと検討していたところ、社内から「職場で献血に協力できないか」というアイデアが上がりました。早速、日本赤十字社に問い合わせ、実施に向けて打ち合わせを行い、2009年9月に第1回目の献血を実施することができました。初めての取り組みで参加者数に不安がありましたが、77人の皆さんの協力を得ることができました。実施後も参加者からは活動の継続を望む声が多く、以降、年2回(9月、2月)実施し、2011年2月までに延べ255人の従業員が参加しております。

私達は埼玉県内の地元の企業として、少しでも社会のお役に立てればという願いのもとに、今後も継続して献血活動に取り組んで参りたいと思います。