旭日大綬章 親授式 運命の5月8日(世界赤十字デー)

H300508大綬章等勲章親授式及び同受章者拝謁STAC-01.jpg (2カラム画像(枠なし):322x210px)

5月8日(世界赤十字デー)は、赤十字創設者アンリ・デュナンと、近衞忠煇社長の誕生日。

※ 近衞社長の日赤への入社のきっかけは、
「デュナンと同じ誕生日という偶然に運命を感じたんだよ。」(1964年)


ANN 「春の叙勲」陛下が勲章授与 (18/05/08) (1:00) 映像
https://youtu.be/lZtYEk_fcvo


【受章コメント】
この度は、叙勲の栄に浴し光栄に存じます。この勲章は、赤十字の活動に日夜携わるすべての人々へのものと考え、喜びと共に身の引き締まる思いです。

私は、赤十字の創立者アンリー・デュナンと同じ誕生日(5月8日)に生まれたことを運命と定めて日本赤十字社に入社し、半世紀以上にわたり国内外の災害や紛争地域などでの人道的活動に従事してまいりました。

日本赤十字社の役割は近年世界でもその重要性を増し、昨年11月までの8年間、私は世界190カ国からなる国際赤十字・赤新月社連盟で、アジアから初の会長を勤めました。

今回の受章を励みとして、これからも赤十字の理念である世界の平和や福祉などに貢献できるよう、皆様とともに活動に取り組みたいと思っています。