平成27年1月 ネパール訪問、大統領と会談

近衞社長(写真左)がヤダーブ大統領(同右)と握手

国際赤十字・赤新月社連盟の会長を務める近衞社長が1月下旬、ネパールを訪問しました。

訪問中はラムバラン・ヤダーブ大統領と防災や血液事業について会談。

また、ネパール中央血液センターや新たに整備した物資の保管コンテナ、ネパール赤十字社(以下、ネパール赤)の救援物資倉庫などを視察しました。

視察中に説明を受ける近衞社長

長期にわたり大規模な地震が発生してないネパールでは、防災対策が整っていません。

そのため、地震に備えた物資の保管場所や住居を失った人びとの避難場所の確保などの課題が多くあります。

ネパール赤は政府と連携して防災対策などを進めています。