平成26年11月 日本・スイス国交樹立150周年を記念した写真展に出席

スイス大使夫人と談笑する近衛社長(写真左)

広島平和記念公園で、ジュネーブ条約誕生150年と日本・スイス国交樹立150周年を記念した写真展が始まり、11月26日に開催されたオープニングセレモニーに日・ス国交樹立150周年親善大使である日本赤十字社の近衞社長が出席しました。

近衛社長は「原爆が投下された後、広島赤十字原爆病院は、多くの医療スタッフ・設備などを失いながらも、懸命に救護に取り組みました。この写真展をきっかけに、核兵器への関心が喚起され、使用禁止への運動に拍車がかかることを願っています」と挨拶しました。

写真展は12月27日まで開催されます。