平成26年8月 防災教育事業プログラム検討委員会メンバーを激励

防災教育事業プログラム検討委員会メンバーを激励

災害時に一般市民が自らいのちを守ることを目的とした、防災教育のプログラムを検討するため、5つの支部から委員が初めて本社に集まりました。

近衞社長と昼食を囲みながら、委員は各支部が地域で行っている防災教育や、地方自治体との連携について現状を報告。

また、近年の異常気象による災害への事前の備えや、発生時の救護について意見を交わしました。

委員は緊張した面持ちでしたが、近衞社長は熱意ある姿に期待を寄せ、委員を激励しました。