平成23年1月 第21回世界ボランティア会議出席(シンガポール)

ボランティアと交流する近衛会長

ボランティアと交流する近衛会長

 ボランティアに対する理解を深め、その活動を推進することを目的に採択された「国際ボランティア年」。

 その10周年目にあたる2011年、1月24日から3日間にわたり第21回世界ボランティア会議が開催され、シンガポール・セントーサ島に世界各国から1000人を超えるボランティアが集結しました。

 ボランティア活動は、赤十字が掲げる基本7原則のひとつです。国際赤十字・赤新月社連盟(連盟)は「あなたにもあるボランティア精神(Find the volunteer inside you)」というキャンペーンを展開し、社会におけるボランティア精神の向上を目指しています。

 本会議に出席した近衞会長は、「ボランティア精神は人道の本質であり原動力である」ことを強調するとともに、「ボランティア自身の法的責任や安全を守り、その活動を認知・促進する」という赤十字のボランティア理念(Volunteering Policy)に対する理解を呼びかけました。

 近衞会長はまた、連盟が専門機関の協力を得て完成させた報告書「ボランティアの価値(The value of volunteers)」を紹介しました。これは、ボランティアが世界で果たしている役割を数量的に計測した、初めての試みです。

 報告書では、現在世界に9700万人いるとされるボランティアの昨年の活動が「約60億ドル(約5,000億円)相当の経済的・社会的貢献に値する」との試算が出されました。「ボランティアは社会的・経済的・政治的な発展の主役です。こうしたボランティアの価値がきちんと認識されることが重要なのです」。

近衞会長スピーチ全文(英語)(PDF:85KB)

近衞会長スピーチ全文(日本語)(PDF:204KB)